最先端のバイオサイエンスを基盤に、
高い創造力をもって未来のバイオ産業を担うことのできる人材を養成します
バイオインフォマティクス、ナノバイオテクノロジー、ゲノミクスを始めとする最先端バイオを学ぶことにより、食料生産・食の安全(植物バイオ、発酵食品、機能性食品)、健康増進(有用微生物、医薬品、酵素、化粧品、香料)、再生医療(iPS細胞、ES細胞、クローン技術)、バイオエネルギー、環境保全などに関する新しい技術を創出する能力を身につけることができます。
大村智先生ノーベル賞受賞記念特集
新着情報
YouTube山梨大学生命環境学部公式チャンネル
受験生へのメッセージ
photo 卒業生からのメッセージ
松田 咲希
胚培養士
生命工学科 平成28年卒業
 『一生の財産となる4年間』  現在、私は胚培養士として不妊に悩む患者様のために働いています。胚培養士はあまり知られていない職業の一つかと思いますが、患者様からお預かりした配偶子(卵子・精子)を専門的に扱い、主に体外での受精操作や胚(受精卵)培養を行う職業です。...
在学生の方へ
卒業生の方へ
ページの先頭に戻る