吉野大智さん(修士1年)山岳科学学術集会で優秀発表賞を受賞

2017年12月19日|お知らせ

 大学院修士過程バイオサイエンスコース1年の吉野大智さんが、平成29年12月16日に山梨大学甲府キャンパスで開催された第三回山岳科学学術集会に参加し優秀発表賞を受賞しました。山岳科学学術集会は、山梨大学・筑波大学・信州大学・静岡大学が連携する大学院教育プログラムに関わる教員や研究員、学生が参加する学術集会で、第三回目の今回は山梨大学甲府キャンパスで開催されました。約140名の教職員や学生が参加し、学部生と大学院生の口頭・ポスター発表約75件から7名が優秀賞を受賞しました。



大会実行委員長の山梨大学教育学部 宮崎教授(左)と吉野さん(右)

 


生物工学実験IVが始まっています

2017年12月08日|お知らせ

学部3年生の最後の実習である「生物工学実験IV」が今週より始まりました。4年次の卒論研究に向かって、遺伝子組換えなども扱い、これまでの生物工学基礎知識・技術修得の総仕上げをします。


2017年 梨甲祭 オリジナルとんじる&パン 販売中!

2017年11月03日|お知らせ

2017年(平成29年)11月3(祝金)~4日(土)、梨甲祭開催中です。

本学科3年生は、本学科伝統のオリジナルとんじるとパンを販売しております。多くの企業様のご協力を得て、素材は全て山梨県産です。皆様のお越しを心待ちにしております!


とんじる:甲府西キャンパス、M号館前


パン:甲府西キャンパス、学生会館内(お隣ではワインの試飲が開催されています)


3年生:生物工学実験Ⅲ(応用微生物学)前半

2017年11月03日|お知らせ

後期に入り、3年生は生物工学実験Ⅲ=応用微生物学に取り組んでいます。


バチルス菌がデンプン分解酵素(アミラーゼ)を体外に分泌していることをヨウ素-デンプン反応を使って調べています。


同じバチルス菌がカタラーゼを豊富に持つことを確認しています。本当は、ただ発泡を見るだけでなく、「酸素」が発生していることを確認したいのですが、見ただけでは何の空気が発生しているのか分かりません。何かアイデア無いでしょうか?
 


同じカビでも種類が違えばコロニーの形も色も異なることを、前期生物工学実験Ⅰでのペーパークロマトグラフィーに続き、N・Hさんに熱く熱く語っていただきました。いつもご協力ありがとうございます。助かります。


富士高校1年生の皆様が訪問して下さいました

2017年11月03日|お知らせ

2017年(平成29年)10月17(火)、静岡県立富士高校1年生が本学を訪問して下さり、そのうち30名は生命環境学部にいらっしゃいました。生命工学科の3つの研究室へご案内しました。創薬に向けた機能ペプチド合成、iPS細胞のクオリティコントロール技術、有用放線菌探索および実用酵母開発とバラエティに富むラインナップで研究内容を紹介させていただきました。今後の勉強に向けたモチベーションを何か一つでも感じていただけたなら幸いです。ご来訪ありがとうございました。


川上隆史(創薬分子工学研究室)クリーンベンチを使い方を説明しています。


大貫喜嗣(細胞培養工学研究室)クリーンベンチ内での実験操作を紹介しています(川上研とややかぶってしまいました)。


山村英樹(応用微生物学研究室)研究成果を発表するために執筆する学術論文の重要性を熱く語っています。 


中川洋史(応用微生物学研究室)中川オリジナル酵母の芳香を皆さんで堪能しています。
 


S1号館玄関前にて記念撮影。皆さまありがとうございました。


(1) 2 3 4 ... 45 »
最新情報
ページの先頭に戻る