オープンキャンパス2017ご参加ありがとうございました!

2017年08月08日|お知らせ

 2017年(平成29年)8月5日(土)、生命環境学部にてオープンキャンパスを実施いたしました。生命工学科では「教員・学生の暑苦しいほど熱い研究への熱意が伝わるオープンキャンパス!」を陰のスローガンとして、学部・学科紹介、施設見学を実施しました。高校生、保護者を中心として、午前および午後の2部総計120名を超える方々に参加していただき、大変な盛況となりました。暑くて熱い本学科の各種研究を少しでも実感していただけたなら幸いです。
 ご参加頂いた皆様におかれましては、酷暑にも関わらず足をお運び頂き、各種イベントに参加していただいた上に、各種アンケートにもご協力していただきました。心より感謝申し上げます。
 また、オープンキャンパスを支えてくれた多くのボランティア学生にもスタッフ一同感謝します。ありがとうございました。
 
↑ポスターセッション:細胞培養工学研究室
 
↑ポスターセッション:胚環境研究室

↑ポスターセッション:発生工学研究室

↑ポスターセッション:微生物利用工学研究室

↑ポスターセッション:蛋白質構造生物学研究室

↑ポスターセッション:応用微生物学研究室

↑ポスターセッション:環境微生物学研究室


↑ 修士論文研究紹介:修士2年桑山拡樹さん


↑ 学生生活紹介:修士2年望月雅斗さん

 
↑ (左)学部1年生および(右)教員が参加者の方からの相談を受けました


研究紹介:実用酵母の開発(中川 洋史)


研究紹介:電子顕微鏡による放線菌観察(山村 英樹)

研究紹介:新規ペプチド医薬品開発(川上 隆史)


研究紹介:環境微生物の系統進化(野田 悟子)


↑研究紹介:iPS細胞で何が出来るのか?(大貫 喜嗣)


↑研究紹介:ナノバイオテクノロジー(新森 英之)

 
発生工学研究センター見学:(左)マウス見学(右)マイクロマニピュレーター


最新情報
ページの先頭に戻る