3年生:生物工学実験Ⅲ(応用微生物学)前半

2017年11月03日|お知らせ

後期に入り、3年生は生物工学実験Ⅲ=応用微生物学に取り組んでいます。


バチルス菌がデンプン分解酵素(アミラーゼ)を体外に分泌していることをヨウ素-デンプン反応を使って調べています。


同じバチルス菌がカタラーゼを豊富に持つことを確認しています。本当は、ただ発泡を見るだけでなく、「酸素」が発生していることを確認したいのですが、見ただけでは何の空気が発生しているのか分かりません。何かアイデア無いでしょうか?
 


同じカビでも種類が違えばコロニーの形も色も異なることを、前期生物工学実験Ⅰでのペーパークロマトグラフィーに続き、N・Hさんに熱く熱く語っていただきました。いつもご協力ありがとうございます。助かります。


最新情報
ページの先頭に戻る