卒業論文発表会(2月9日)

2018年02月16日|お知らせ

平成30年(2018)2月9日(金)卒業論文発表会が開催されました。卒業研究は研究室に配属されるまでの3年間に受けた講義や実習の知識・経験の積み重ねの上で初めて成り立つものであり、発表会では研究室に配属されてから1年間に行った研究の成果を発表します。35名の卒業生が発表を行いました。自信も持って発表出来た方も、十分力を発揮できなかった方も、これからまだまだ続く人生における一つの重要な経験とし、これを糧に社会で活躍、あるいは大学院でより高度な研究に取り組んで下さい。その前に…卒業論文執筆も発表と同じく最後まで気を抜かず頑張って下さい。

 


↑堂々した発表です。


新規分子認識センサー開発


アガロースゲル内でのタンパク質結晶化


難栽培性薬用植物の栽培法の探索


木質分解酵素の安定組換え体創製


新規木質分解微生物の解析


クローンマウス作製技術の改良に向けて


最新情報
ページの先頭に戻る