山梨県下高校生への公開授業を行いました

2018年08月22日|お知らせ
    8月6日~7日、山梨県の高校生を対象に、公開授業「自然と社会の共生科学」を開催しました。本学科からは「ノーベル賞を生んだ放線菌はどこにいるのか?(山村英樹准教授)」、「ケミカルバイオロジーと新規分子標的治療薬の開発(川上隆史助教)」と題して公開授業を行いました。実際の大学の教室で行う授業体験を通じて大学で学ぶ事の重要性を知って頂く事ができました。
 
 
山村英樹准教授(研究室HP)             川上隆史助教(研究室HP
ノーベル賞を生んだ放線菌はどこにいるのか?     ケミカルバイオロジーと新規分子標的治療薬の開発

最新情報
ページの先頭に戻る