卒業生からのメッセージ

鈴木 ゆかり
山梨県警察本部刑事部科学捜査研究所
生命工学科 平成17年度卒

『今に通じること』
現在、私は山梨県警察本部刑事部科学捜査研究所(通称:科捜研)の化学係に勤務しています。小さい頃から科学、特にバイオテクノロジーに興味があり、実際に手を動かして様々な実験を「やってみる」ことが楽しく、自分が思う存分「科学を勉強できて、充実した」学生生活が送れたらいいなと思っていました。私は山梨県出身で梨大がもっとも身近な大学でした。微生物について学べること、ワインに関する授業など面白いカリキュラムがあることも進学をきめた大きな理由です。

基礎から応用に至るまでの学問的知識を先生方から親身になって教えて頂く中で、得られた幅広い知識を活かしたいと強く思うようになり、県民の方々の安心・安全を守る仕事である現在の職に就いています。

仕事の中での基本的な実験操作と化学的知識は、学生の頃身につけたことがほとんどであり、学生時代の毎日が直結していることを強く実感しています。科捜研での仕事は発生した犯罪の捜査の一端を担うことです。プレッシャーも多くあります。でも事件解決に貢献できたときは、大きなやりがいを感じます。

今の私が「科学に携われる仕事」に就くことができ、学んだことを活かせられるのは梨大ならではだと思います。皆さんも梨大で楽しく充実した学生生活を送って下さい。

ページの先頭に戻る