学科長からのメッセージ

受験生の皆さん。「首都圏近郊、甲府市 、緑豊かな自然の中で一緒に勉強しませんか。」

 我々は21世紀のバイオテクノロジー分野において、世界の第一線で活躍できる人材の輩出に努めておりますが、その基本となるのは未知の解明に強い憧憬と探求心を持って自ら勉学し、難問を解決して行ける力を育成することです。即ち、単なる知識の詰込、また研究においては結果を揃えるだけのロボットにさせぬよう配慮し、その思考過程に重きを置いた教育を行っております。その結果、オリジナルな観点から、新事象を見いだし、また問題を解決できる能力が育まれることになります。小さな事でも自分で解決すれば、苦労の分、嬉しいものです。その喜びを分かち合いませんか?

 一方、当学科は前身の発酵生産学科以来50年以上の歴史を経て、就職や大学院進学に於いても順調だけでなく、社会的評価も極めて高いものがあります。特に食品や醸造業界ではトップで活躍している著名な方を多数輩出していることは誇れるところです。

 意欲ある皆さんのご入学を心よりお待ちしております。

ページの先頭に戻る