在学生からのメッセージ

田邉 聡
平成23年度 生命工学科 学部4年生

生命工学科の魅力
生命工学科での1番の魅力は3年時の学生実験です。
この学生実験は毎日3,4限にあり1年間を通して行われます。はじめのうちは難しそうとか、毎日あって面倒くさいと思っていました。ですが実際はじまってみるとだんだんと実験が楽しくなってきました。実際に自分の手で実験が成功した時は本当にうれしかったです。時には失敗もしますが、なぜ失敗したかを考えるのも楽しいです。

実験のバリエーションも豊富で、さまざまな菌の培養や遺伝子組み換え、ガラス細工などなど、ここには書ききれないほどいろいろな経験を積むことができます。また、実験内容とは関係ありませんが、これまであまり会話したことのない同級生や学科の先輩、先生との交流の機会が得られたことも魅力の一つです。これだけ実験をやって自由な時間がなくなるのではと心配かもしれませんが、自分は部活で合気道を続けていましたし、周りの同級生もアルバイトなど続けていたので心配することはありません。大変なこともありますがとても充実した時間をおくれると思います。

ページの先頭に戻る