卒業生からのメッセージ

河上 國洋
東山フイルム株式会社
生命工学科 平成20年卒業
修士 平成22年修了

後輩の方々へ
 

大学時代は共同研究をしていた大学や医学部の先生の元へ出向きアクティブかつ自由に研究をやらせていただき色々な経験をすることができました。修士課程の後半は、医学部の先生の元でほとんど休日も無しに朝から夜中まで実験をしていたのを懐かしく感じています。

 今現在は、大学時代に学んだ分野ではなく異なった業界に興味をもったためその仕事をしています。しかし、大学時代の経験がすべて無駄だったわけではありません。理論立てて問題を解決する能力やちょっとした変化に気付く物の見方は、大学時代に研究を頑張った賜物で仕事をする上でとても役にたっています。

 私のように専攻と全く異なった仕事をすることをお勧めするわけではありませんが、大学生活の4年間のうちに色々チャレンジしたり色んな人と関わったりして自分の幅を広げてみるのもいいと思います。思いもしなかった自分の特徴に気付くかもしれません。入学当初に抱いた夢を貫くのも大学在学中に見つけた別の道を選ぶのも自分次第で自由です。

 みなさんの大学生活が有意義なものになり、将来後悔しない道が歩めることを願っています。

 

 

ページの先頭に戻る