在学生からのメッセージ

青柳 満味
平成23年度 生命工学科 学部4年生

学びの連続
私が山梨大学へ入学した理由は、将来的に医療関係の職業に就きたいと考えていたからです。生命工学科の中にも様々な分野の研究室があり、自分が将来やりたいことにつながる研究ができるということも魅力的でした。大学に入学してからは、自分が知らなかったことの多さに驚くとともに知ることの喜びを感じました。日々学びの連続ですが、とても充実した毎日を送っています。
現在私は、再生医療などの分野で注目を浴びているヒトiPS細胞を用いて、日々研究を行っています。高校生の頃、受験勉強をする中でヒトiPS細胞の存在を知り、漠然と「すごい細胞が作られたんだな」と感じていましたが、今自分がその細胞を扱って研究を行っていることは本当に有難く、環境に恵まれていると実感しています。これからも研究を積み重ね、ヒトiPS細胞の実用化に向けて少しでも貢献することを目標に、そして研究をとおして学んだことを活かし、社会に貢献できるよう頑張っていきたいと考えています。
ページの先頭に戻る