卒業生の活躍

伊藤 功氏
九州大学大学院理学研究院 生物科学部門 准教授
発酵生産学科(現生命工学科)昭和52年卒

 左右の脳の神経回路がいずれも「右脳」の性質を持つマウスを発見し、2008年4月に新聞等マスコミで大きく紹介されました。米国の著名な科学誌プロスワンに研究内容が掲載されました。人の左脳は言語や計算など論理的思考、右脳は音感やひらめきなどの直感的思考をつかさどります。このマウスの脳を調べ、どのような遺伝子が脳の左右差形成に重要な役割を果たすかを解明できれば、将来の人の再生医療に役立たせることができます。

http://www.47news.jp/CN/200804/CN2008041601000101.html

ページの先頭に戻る