最先端のバイオサイエンスを基盤に、
高い創造力をもって未来のバイオ産業を担うことのできる人材を養成します
バイオインフォマティクス、ナノバイオテクノロジー、ゲノミクスを始めとする最先端バイオを学ぶことにより、食料生産・食の安全(植物バイオ、発酵食品、機能性食品)、健康増進(有用微生物、医薬品、酵素、化粧品、香料)、再生医療(iPS細胞、ES細胞、クローン技術)、バイオエネルギー、環境保全などに関する新しい技術を創出する能力を身につけることができます。
新着情報
YouTube山梨大学生命環境学部公式チャンネル
受験生へのメッセージ
photo
卒業生からのメッセージ
真柄和典
IQVIAサービシーズジャパン株式会社
生命工学科 平成30年卒業
大学院 バイオサイエンスコース 令和2年修了
私は、現在IQVIAサービシーズジャパン株式会社という外資系CROで働いております。CROというと聞いたことがない方もおられると思いますが、製薬会社から治験を委託される会社のことです。その中で現在、私は新薬の臨床開発を行うCRA(モニター)という仕事を担当しています。IQVIAはCRO業界の​グローバル​リーディング​カンパニー​であり、世界的に期待されている新薬に携わることができるため日々やりがいを感じて仕事をしています。 そんな私ですが、生命工学科に入学した当初は薬には全く興味がなく、入学の...
在学生の方へ
卒業生の方へ
ページの先頭に戻る